人気ブログランキング |
2005年 02月 06日 ( 1 )
3日目
前日に比べればかなり早起きをして、
一日の行動計画を話し合う。
まずホテルを出て、どこかでブランチしなければなるまい。
Nたんは『サムゲタンが食べたい』
と前日から言っていたのでそれを昼に食べる事にし、
朝は私が食べてみたいと思っていたエイの刺身
の乗った冷麺を食べる事にした。
冷麺屋は東大門運動場入口駅と忠武路駅の中間に位置している。
ので、東大門運動場駅から歩く事に。
そのまま明洞まで歩いて
駅近くのサムゲタン屋へ行こうという事で部屋を出た。


c0044140_21583779.jpg
で、東大門運動場から6番出口を出て
歩く事5分くらいかな…
市場の入り口らしきものを発見…!
実はここでイカの漬け物(甘辛いやつ)を購入…。
朝からこんなもの1キロも買ってどうするのか…。
買ってからちょっと後悔…。
市場を散策したが、散策に夢中になり写真撮影を忘れた…!
ここは地元の人が利用する中部市場という所らしい。
海産物(干物)のお店が延々と続く。
途中、魚の干物?みたいなのがのれんみたいに
ずっとぶら下がっている場所があった。あれは圧巻です。
携帯に収めなかったのをちょっと後悔しています。
時期がちょうど旧正月前だったせいか、人はまばらでした。

散策後、運良くお目当ての冷麺屋を発見。
とりあえず入店。注文。

c0044140_21585096.jpg
で、食べた。
……美味しいんだけど、想像してたのと違った…。
麺はつるつるで美味しい。味は…甘酸っぱい……
「激辛」という表記があってもあまり辛くない…
コチュジャンみたいなものを自分でトッピングできるので
それを入れて味を整えたりしてみました。
エイの味は…想像したのとちょっと違って
味付けのせいなのか…イカの薫製の味でした。
またすぐに満腹になってしまい、半分くらい残しちゃった……
Nたんは普通の冷麺を注文していて、完食していた。偉い。

で、歩く。
次はサムゲタンだ。
一駅半くらい先になる。腹ごなしがてら、ちょうどいい。
案外すぐ到着。目当てのサムゲタン屋に入る。

c0044140_2159334.jpg
で、黒い鳥のサムゲタンを注文。
と、ここで人間の学習能力を発揮!
一人前を注文。それを二人で分けて食べる事に。
一人前しか注文していないのに、
食前酒の朝鮮人参酒は2人分出てきた。
一気に飲めといわれたので飲んだ…。
喉が焼けそうだ…! なんだこの土の味は…!
あっという間に朝鮮人参くさい人間が2人できあがった。
いい思い出になりました。
で、肝心のサムゲタン。
これはとてもアッサリさっぱりした味で美味しかったです。
身体に良さそうな味でした。
ここでは完食できた。
やっぱり基本的に量が多いんじゃないかな、韓国。
2人で分けてちょうどです。

その後、Nたんが眼鏡を作りたいとの事でメガネ屋へ。
暇なので私も視力を検査してもらったら
「目が悪いですよ〜」とか言われた。
そう? ぜんぜんよく見えるんだけど…。
試しに度入りの眼鏡をかけてみる。
「どうですか? 見えますか?」
「いや…むしろボンヤリして見えませんけど?」
今の所、輪郭くっきり見えるので問題ないと思います。
まあ、眼鏡に憧れもあるんですけどね〜。
眼鏡、大好きなんですけどね〜〜〜。
今の所必要なさそう。

で、午後はソウルの街をなんとなく散策し、
夕方は東大門市場へ。

そう…

そうだよ、アレを食べずして日本に帰れないよ…!

ホットック…!

「韓国行くんだ〜」と友人たちに話したら
『ホットック食べたほうがいいよ』と勧められたのだ。
グルメな友人たちが勧めるのだ…食べない訳にいかない。

で、東大門を歩くも発見できず…。
東大門市場…思ったより食べ物屋が少ない…。
「おね〜さん、おね〜さん」
と屋台のおばちゃんが日本語で話しかけてくる。
ここで屋台に入ってもいいが、
この後焼き肉を食べるつもりなので無理。
それよりもホットックを食わせてくれ…!!!
あげく、屋台のおばちゃんに「ホットック屋はどこだ」と聞く始末です。

で、やっと発見した…!!!

c0044140_2202985.jpg
ホットック!
と、ホットックを売ってた兄ちゃん…。
良い笑顔です。
それは私がきっと満面の笑みだったからに他ならない。
肝心のホットックをアップで撮影するのを忘れるくらい興奮。
美味しかった…すごく美味しかったです。
ガイドでは500ウォン(約50円)くらいってあったけど、
ここは1000ウォン…
でも、屋台を探しながら
『私、10000ウォン払ってもいいからホットックが食いたい!』
と言ってたので、1000ウォンだろうが何だろうがいいのです。

目的は果たしたのでもう東大門市場はいい。
次の目的地、焼き肉屋を目指して移動開始。
その前にNたんの眼鏡を引き取らねば。
眼鏡屋で眼鏡を受け取ってから徒歩で店まで移動。

東大門市場でのホットック屋台探しにかなり苦労したため、
「今後、ホットック屋を見つけたら、その都度購入して食す覚悟」
なんて発言していた私…。

しかし…明洞の眼鏡屋から焼き肉屋への道すがら、
少なくとも2軒のホットック屋に遭遇。
しかもひとつ500ウォン…

言っておきますよ。
ホットック食べたかったら明洞へ行け…!

そんなこんなで焼き肉屋へ到着。
骨付きカルビ(辛口)、ユッケ、プルコギ、ビビンパを注文。
飲み物は梅酒(ボトル)。
値段は忘れたけど、かなりお高い店だった。
その中でも、注文した中ではユッケが一番高額。

で、骨付きカルビ!
美味しい…!
ご飯が進む!
ユッケ、本当に美味しかった。値段が高いのも納得。
でも食べるのに夢中でまたしても写真撮影を忘れた。

c0044140_2203988.jpg
カルビを食べて…
ユッケを食べて…
一緒に出てきたサラダなんかを食べて…
さてプルコギ…という頃にはもうお腹いっぱい。
そりゃそうだ。
今日はずっと食べっぱなし。
美味しいはずのプルコギに全く箸がのびなくなる二人…。
「もう帰ろうか…」という頃、
隣のテーブルに日本人のカップルが案内されてきた。
実は食前酒のつもりで頼んだ梅酒(ボトル)が半分以上残っていた…
これ、無駄にするくらいならあげたほうがいいな…
という事で、隣に譲りました。
喜んでくれてよかった。
ちょっといい気分のまま店を出ました。

さて…食べようと思ってたものは全て食べた。

あとはホテルに帰って荷造りだ。
by cocorocoroco | 2005-02-06 09:59 | 韓国/ソウル