カテゴリ:ホテル感想( 3 )
また鍵が使えなくなり…
フロントで交換してもらいました~…なんで?
変な電波でも出してるのか…?…私…

今度は一度差すとちゃんと反応して緑のランプがつきます。
普通こうですよね…

もうハプニングはおなかいっぱいです。
穏やかに過ごしたいです。
意外とオーチャードロードに行く気力がありません…(こら)
おなかが減りました…チキンライスに再チャレンジして来ようかな…
[PR]
by cocorocoroco | 2005-08-19 15:36 | ホテル感想
ホテルの感想/台北
最後に今回泊まったホテルの感想を軽くメモ。

今回のツアー内容はコチラですが、
このツアーに決めたのもユナイテッドホテル(国聨大飯店 )が選択肢としてあったから、
というのも大きなポイントでした。ホテルに着いてから気づいたんですけれども、デザインホテルズに加盟している模様。'99年に全面改装されたのは知っていて、ちょっと泊まってみたいホテルではあったんですよ。

c0044140_2228588.jpg●客室●スタンダードなツイン(だと思う)。
ベッド側しか写真撮るの忘れましたが、反対側には黒い机、とグレーの椅子、テレビ等。窓際に一人がけソファとテーブル。無駄なものはなく、ミニマルな印象。窓はあまり大きくありませんでしたが、昼間カーテンを開ければ明るい部屋です。
廊下はゼブラ柄のカーペットでした。
c0044140_22282425.jpg●浴室●全面大理石張り。
噂に聞いていた猫足のバスタブ。
猫足っていうか、丸い足。
女性なら、お湯をためてゆっくりするのに充分な大きさでした。
c0044140_22284462.jpgc0044140_22294365.jpg洗面、トイレ、
バスタブの反対側にシャワーブース。
カーテンで仕切る。固定式。
c0044140_1230797.jpg●朝食●ブッフェスタイル。1階のカフェレストランで摂りました。
和洋中、意外にメニューは多彩。
卵もその場でちゃんと焼いてくれます。

c0044140_13131412.jpg●眺望●8階の部屋でした。
泊まった部屋が光復南路に面していたので眺めは良かったです。
部屋からは台北101が見えました。
が、この101ビルは夜間の積極的なライトアップが無いので、
少し残念…。


また、毎日、1人に1本の500mlペットボトルの水がついてきます。飲めば補給されるシステムでした。アメニティーグッズはユナイテッドホテルのオリジナルで、ティーバッグなどもゼブラ模様のものでした。歯ブラシや石けんなども毎日補給されます。ただ、やはり洗面台は狭いな…と感じました。
ホテルのある場所は、台北駅から5つ目の国父記念館駅。MRTを使えば中心部まではさほど遠いとは感じませんでした。ホテルの隣が銀行で、ホテルよりも良いレートで換金できて便利です(ただ、混んでいると待たされます)。また、細い道を挟んで春水堂(喫茶店)、その隣がセブンイレブン。周りにレストランやファストフード、コーヒーショップなども多く、MRTの入り口も徒歩1~2分です。特に不便さは感じませんでした。
ホテルスタッフもとてもフレンドリー。顔を覚えてくれて、「どこへ行かれました?」など、日本語で挨拶もしてくれました。日本人スタッフもいるので、英語の出来ない(私のような)方も大丈夫。今回の旅でもかなりお世話になりました。


新しくもないしゴージャス感はないですが、嫌な気分になる事のない良いホテルだな、
というのが感想です。
[PR]
by cocorocoroco | 2005-05-22 16:56 | ホテル感想
渋谷でスワンレイク。
4月下旬、いよいよ股旅生活の始まりです。

21日(木)
・マシューボーンの「白鳥の湖」@オーチャードホール
 一緒に見にいく予定だったまでぃーさんが待ち合わせ2時間前にドタキャン!(ひどいよ!)
 チケットもったいないので、てづさんを誘ってバレエ鑑賞。
 なかなかセクシーで面白かったです。

宿の話。
私はホテルが好きです。貧乏なので超高級な所には泊まれないですが(マナーもよくわかんないし…)、内装観たりアメニティーとかをチェックするのも好きなんですよ(あ、でもアメニティーグッズは持ち帰りません。ホテルにあるからいいなぁ…と思うので。それに、突然の宿泊でない限り化粧品類は持ち歩くのでホテル備え付けのものはあまり使わない…)。 関係ないですが、未だに迷うのが、日本国内のホテルでも部屋に荷物運んでもらったらチップあげるもんなのか…。過去にとあるホテルの外国人スタッフに日本語で「お忘れものはありませんか」と2度言われてやっと気付いて千円あげた事あるんですけれど…。どなたかホテルに詳しい方、教えてください。
そんな訳で、
21日の宿はパークホテル東京にしてみました。シングルで予約してたのが、部屋が埋まってるという事でツインに。一人で泊まるんだからツインよりはダブルがよかったな(ベッド余るじゃん…)…と思ったり。 部屋の感想は…普通…。デザインホテルズに加盟とかしてるんじゃなかったか…? と思いましたが、とても普通〜でした(あまりに普通過ぎて写真撮るのも忘れました)。あ、夜景が綺麗。東京タワー目の前でした。…でも結局、バレエ観た後てづさんと飲んで帰ったので東京タワーのライトアップも消灯してました(完全にこのホテルにした意味が無くなった)。部屋は、テーブルに何か飲み物をこぼした(というか、コップのふちの)跡が複数残ってたし(濡れタオルで拭いたらすぐ取れました。掃除が甘いのか…?)、翌日の朝刊も日経頼んだのに朝日が届いてた。……私の見た目がくたびれてて、どう観てもプー太郎だからか…(被害妄想)!?  なら仕方ない…だって確かに限りなくプーに近いから…。それに、私はビジネスマンじゃないので新聞は朝日で問題ないんですけどね…実家が朝日だから出先では違うの読みたいな…とか思っただけ…。
結論。
パークホテル東京(汐留)のスタンダードな部屋は何も特筆すべき所はないシティーホテルでした。連泊すると何か良い所が見つかるのかもしれませんが、1泊ではそれに気付きませんでした。ルームサービスとかチェキるの忘れましたが、値段の事考えたら、ゆりかもめの駅の反対側のヴィラフォンテーヌ汐留が安いしいいと思います(でもここはルームサービスとかは無い。ビジネスホテルだから…)。ロビーから吹き抜けを囲むように客室が…という作りも似てるし新しいし。価格的に似たようなとこなら、かもめの駅もうひとつ先のインターコンチネンタルのほうがバスルームも広くて良い気がします。もしくは丸の内ホテル(ここもロビーから吹き抜け囲んで客室ってとこもそっくり。部屋の狭さ加減も似てる)に泊まるのがいいのではないかしら。東京駅の隣だし。アメニティーグッズも可愛いし多いし。丸の内ホテルはスタッフが若い女性ばっかり(本当)なので、癒しを求める方には良いんじゃないかと思います。でも重い荷物を持ってもらうのは気がひけます。

結構泊まってみたいな…と思ってたのに、
あまりに普通だったのでちょっとションボリ…。
でも、翌日は羽田から北海道へ!
食べまくりの旅が始まります。
[PR]
by cocorocoroco | 2005-04-21 23:51 | ホテル感想