台北3日目/九分へ向かう!
さて、いよいよ現地の友達(というか、数年来の文通友達(エアメール&直筆で!)なので、顔はもちろん、年齢とかも知らない…)と対面する日だー! 前日に電話で話したらお嬢さん的な雰囲気だったので、ちょっと安心しつつドキドキ…。

待ち合わせは午後なので、今日は余裕を持って朝食。その後、昨日ホテルスタッフさんに教えてもらった近所のネットカフェへ行ってみる。ちなみにオレンジネットカフェ。c0044140_124323.jpgc0044140_12431430.jpgホテルから歩いて数分の雑居ビルの2階です。エントランスは結構オシャレ。でも、中に入ったら…日本語はモチロン、英語もわからない地元のバイトくんが怪訝な顔でお出迎えしてくださいました。1時間40元でネットが出来ました。他の客は当然地元の若者(男子オンリー)。皆、ネットゲーに熱中。店内も「ゲームメインです」という感じのレイアウトでした。こういう所に出入りすることないのでちょっと新鮮。MりんとそれぞれPCを借りてネットしてみる。…中国語なのでこんな感じの画面でした。とりあえず、ニュースチェックとメールチェックだけして(返信しないで)終了。仕事関連の連絡が来て無くてよかった…(またしても仕事先には知らせないままに旅から旅です)。


で、松山火車駅に午後1時10分待ち合わせ。…地下鉄じゃない。どうやって駅まで行って良いのか…と不安だったので、またまたフロントさんに助けてもらう。その辺りはぬかりなし。昨夜のうちに、待ち合わせ駅の待ち合わせ改札口に近い場所にタクシーを止めてもらえるようにメモしてもらっていた。これ見せれば連れてってくれるはず…。でも台湾タクシーには苦い思い出がある…。またボッタくられたり変な店に連行されるんじゃなかろうかと気が気でない。小心者はちょっとしたことでスリルを味わえます。

c0044140_1243426.jpgネットカフェの前からタクシーを捕まえてメモを見せる。
今回の台湾、初タクシー。
ボられる事もなく無事に駅に到着。

タクシーを降りるとまだ待ち合わせまで30分強。
辺りを散策することにした。

c0044140_12435782.jpg駅を出ると、目の前に大きなお寺があったので、昨日の観光の時に教えてもらっ(てよくわからなかった)お参りの仕方を(周りの人の見よう見まねで)やってみる。お互いに占う内容は近年中に結婚できるか否か…。むなしいお参りです。一応私もMりんも近年中に結婚できる、…と。いう結果でしたよ。少なくとも最近の私にはまだ運命の人が現れる気配ないけど…(いい人いたら紹介してください。当方、素朴でさっぱりした性格のO型。趣味は食べ歩き旅行です)。
c0044140_12442786.jpgお参りを済ませてお寺を出ると、見計らったかのように雨が降り出した…。なんだろう…今年の私は雨女なんだろうか…。しかも傘がない。ふと、お寺のすぐ脇から商店街というか、アーケードが続いている。見上げてみると「銀河街観光夜市」とある。ほう…。でも今昼間だからあまり空いてる店がないね…。
歩くうちに、雑貨屋さんを発見! 50元で傘を買いました。


駅に戻ってしばらくするとショカさん(とその友達)らしき女性2人組が。想像したより若い。
もしかして年下かな。
(後で訊いてみたら29歳とのこと。一つ下か。ショカさんのお友達は27。Mりんと同い年。)

「ショカさんですか?」
「心子さんですか? 早いね~(待ち合わせに来るのが)」
ええ、日本人ですから。10分前集合が身についてます。

と、この時、対面できた嬉しさで内心テンション高くなってたはず…
でも、身体の方が絶不調…。対面早々に風邪薬が欲しいと言い出す…が、駅のコンビにには薬は無く、ショカさんが「これ喉にいいよ」と勧めてくれたスターフルーツのジュースは想像を絶する甘さ…(またヤラれた…)。水を買いなおして電車に乗り込んだ。

30~40分くらいで基隆の駅に到着。ここからバスで九分に向かう。
台湾で初バス! テンションが上がるー。
ローカルな公共交通機関を使うのって興奮です。

c0044140_12444822.jpgc0044140_12462890.jpg
バスに揺られることどのくらいか…かなり山の上まで登って来た感が。
九分到着…! まだ雨降ってる…! せっかくの絶景が~ぁあぁぁ…(ガックリ)

気を取り直して、いよいよノスタルジックな…階段の…風景が…
と思ったら、延々とみやげ物屋が続く…。途中でつまみ食い(試食)。右はパイナップルケーキ屋さん。焼きたての熱々を味見しました。c0044140_12472532.jpgc0044140_12474132.jpg土産としてよく知ってるパイナップルケーキよりもさらにポッサポサ! 口の中の水分をガーっと持って行かれる感じ。私はもさもさした食感が苦手です、とだけ言っておきます。 他にも太陽餅?というのを試食。負けず劣らずのポサポサ加減。味はおいしかったです。でも私にはお茶が必要でした。

そして、いよいよ、来ましたよー。非情城市の舞台へ…!
これだよー。これが観たかったんだよね、Mりん! ノスタルジック!
赤と茶と灰色に、雨でけぶる山々…。まあ、絵になるじゃないの~。

c0044140_12482523.jpgc0044140_12485690.jpgc0044140_12493396.jpg
c0044140_1250956.jpgc0044140_12511756.jpgc0044140_1251124.jpg
実は、この頃には雨が上がり始めていた。神に見放されていなかった…!
(でも私の体調は悪化の一途。それはそれで置いといて…)
気分をよくして、この界隈でももっとも高台にある(であろうと思われる)茶屋へ。
4人で遠くに見える海を見ながらお茶。まったり…。
私とMりんは日本人気質を発揮して携帯で撮影会。そのうちのいくつかが上のやつです。
Mりんは実は高所恐怖症…。九分が山の上だと知ってびっくりしていた…笑。
そんなMりんをカフェのバルコニーに立たせて撮影したりして。ひとしきり楽しいティータイム。

さて、ノスタルジックな雰囲気も満喫したので帰るか。
帰りの道では、またみやげ物屋に目がとまる…
不味いものハンター・Mりんの触手が動いた…!

c0044140_1252087.jpgc0044140_12521396.jpgc0044140_12524155.jpg
まず、コレ…。なんていうのか知りませんけれど、私もMりんもお菓子だと思い込んでいた食べ物。実はこれが甘くないもので、しかも中身は肉だ、とショカさんに教えられる。俄然やる気満々になるMりん。…Mりんが興味を示すという事は…アレだな…(まず…い…)。
案の定、私はもう匂いだけでノックアウト寸前…強烈なジャブである…むしろレバーを叩かれまくったような…(この匂い!私が苦手な肉料理に入ってる香辛料?か何かの匂いだ~)…すでにグロッキー。Mりんは果敢にチャレンジ! しかし、Mりんすら秒殺…!!!
そんな味でした。ぷるぷるした半透明の生地の中に真っ赤に染められた肉…(何肉だろう…)。九分を訪れた際にはぜひお試しあれ…。

c0044140_12573696.jpgc0044140_12575721.jpgc0044140_12581226.jpg
そして、まだMりんは戦う事を止めません。今度は苦茶…? ショカさんからも「それは台湾人も飲みません」とズバリ言われる。が、Mりん宅は根っからの健康家族。健康に良いもの大好きなのである。「健康に良いと言われて飲まないわけにいきません」…Mりん…男らしすぎるよ…心子、惚れてしまいそうだよ…!
と、傍らで応援していた私ですが、Mりんも気が利くなぁ…「心子さんも一口どうぞ!」と。
おや、そうかい? じゃあ、遠慮なく…。…私も芸人の端くれですから(チガウ)、罰ゲームには慣れてます(嘘です)。…という味でした。なんていうのかな…自然界の味という感じがしなかったです。工業用の薬品みたいな匂いと味です。皆さんも、台湾に訪れた際には是非、味わってみてください。良い思い出になります。
で、苦茶の隣の2枚はピーナッツを飴で固めたお菓子。試食しました。
作りたて!という感じでおいしかったです。ちょうどいい口直しでした。

この後も、Mりんは戦い続け、臭豆腐にも挑戦!
こちらは見事勝利していた、格好良いよ、Mりん…!

c0044140_125827100.jpgc0044140_12584261.jpgで、私もサトイモの饅頭食べたり、
鶉の卵を焼いただけの串を食べたり…
c0044140_1259045.jpgc0044140_12591758.jpg伸した…なんていうんだろ、これ! 駄菓子の…アレ!っていうか、珍味のアレ…!
どうやら九分の名物らしいです。なので、食べてみました。その場で炭で炙ってくれます。たれは甘口と辛口の2種類。辛口にしたら本当に辛かった…喉が焼けました。
c0044140_12594971.jpgそして、途中、やっと風邪薬ゲット…!
その場で飲みました…
効き目は……気休め的…
c0044140_1301083.jpg帰りのバスに乗る頃には天気がかなり回復。
日が差してきた。日が傾いて良い雰囲気。
c0044140_1302784.jpgc0044140_1305771.jpg行きと逆ルートで基隆の駅に到着。
夜市に連れて行ってもらった。
この街には廟口夜市がある。
c0044140_131910.jpg豚肉のスープと豚肉のそぼろ系ご飯。
実は台湾の夜市でご飯食べるの初めて…!
この雰囲気にテンション上がる(が、依然不調)。
c0044140_1312293.jpgc0044140_1314224.jpgさらに
さつま揚げ(天婦羅)。
甘くておいしかった。
c0044140_1315570.jpg最後に、マンゴーシャーベット(Mりんとシェア)。
フルーティーでおいしかった。


しばらく夜市を散策してから台北へ。
ショカさんとお友達はとても良い人でした。お世話になりました~。
私が風邪っぴきじゃなければもっと楽しめただろうな…残念。
またメールしますね! 日本に遊びに来るときは連絡してね!
そんな会話をして別れました。ありがとー、ショカさん!

松山駅からタクシーでホテルまで。ホテルのカード持っててよかった。
見せるだけで良いって素晴らしい。

帰り、セブンイレブンに寄ってみる。Mりん、現地の雑誌やお菓子に興味深々。
肉まんを購入していた(というか、見る限りではチャーシューまん)。私は見ただけで自分の口には合わないと直感。安全なチョコ菓子とスポーツドリンクを購入。

ホテルに戻って薬を飲んで就寝準備していると、Mりんが何やら怪しげなお茶を入れてくれた…。「さっき、セブンで買ってきました。心子さん、具合悪そうなんで、身体温めないと!」…ほう。で?…これは…?「なんか効きそうな漢方系の…」…見た感じ、生姜湯みたいな雰囲気だね…っていうか、ウコンみたいな…。ありがたくいただきました。微妙…に…不味い…です。でも、この不味さが効くのかもしれないしな…。Mりんの思いやりで病気が治るかもしれない。ありがとう!Mりん…
一応、昼間に九分で買った風邪薬も飲む。
この薬…、マメに飲んでるけど効いてる感じがしない…
体調が回復してくれれば…!とそれだけ考えつつベッドに入りました…。

さて、翌日は…?
[PR]
by cocorocoroco | 2005-04-28 22:42 | 台湾/タイペイ